歩きからはじめるコンディショニングステーション【岡山駅~徒歩8分】

Footscan

人にとって歩くとは

詳しく

「歩く」にフォーカスするアルクラックスでは、足底圧測定
(footscan® フットスキャン)を行います。足底圧測定で、現在
の痛みの原因分析をしたり、将来的な痛みの予測をしたりします。

足底圧測定(フットスキャン)とは

詳しく

人にとって歩くとは

毎日の生活の中で行うとても日常的な運動。 姿勢の乱れから、筋肉や脂肪の付き方、歩き方がアンバランスになることがあります。 これらのアンバランスは、関節の痛みや、内臓の不調など、健康的な生活を失うことに繋がる 場合もあります。 日本人の平均歩数は男性で6846歩、女性で5867歩(平成29年分の「国民健康・栄養調査結果の概要より。」)。 1日に約6000回繰り返す「歩く」にフォーカスし、人間本来の、健康的で元気な生活を実現 するお手伝いをしたい、と私たちは考えます。

足底圧測定(フットスキャン)とは

静止時や歩行時の足底にかかる圧力状況を、踵から足指の一本ずつに至るまで、 細かな部位の圧力分布を正確に計測します。例えば、浮指の方の場合、指が無圧の為、圧力分布表上には、何も表示されません。足の不安定性が高く、足の甲などの痛みや腰などへの影響も出やすくなります。現在何も痛みを感じていなくても、将来的に腰痛、肩こり、自律神経失調症などを引き起こす可能性があると言われています。 アルクラックスで、足底圧測定の際使用するのは、footscan®。footscan®はベルギーのRsscan社により開発された足底圧分布計測システムです。アルクラックスのfootscan®は16,384個のセンサーより、瞬時に変わる圧変動をより正確にとらえることが可能です。有名大学のバイオメカニクス研究現場、大手靴メーカーの商品開発、オーダーメイドの靴用中敷きの制作現場などで、トップシェアを誇る足底圧測定システムです。

ご予約・お問い合わせ

050-1745-6362

営業時間:11:00~22:00(月~土)11:00~20:00(日・祝)
定休日:火曜日

インターネットからの
ご予約はこちら